ベルスプーンとヤマメ

荒川大悟

2月から解禁する河川も存在する岐阜県や福井県、長野県などの渓流河川。

今年は特に雪が多いようでしたが、3月に足を運んでみました。

暖かくなり、一気に雪代が出ていて、どの河川も釣りするのは
無理かと車を走らせていると、ようやく昼過ぎに良さそうな沢を発見。
日釣の入漁券を購入し歩いてみることにしました。
沢に降りてみると見た目以上に水の押しが強く、
早期のこういった状況で毎年活躍してくれるのがベルスプーンです。
迷わずに5グラムのベルスプーンを結んで歩き出します。

すぐにかわいいヤマメから反応がありましたが、
水温も低いせいかミスバイト。
その後はパッタリと反応がなくなり、
ようやく1時間ほどしてからイワナがバタバタとベルスプーンにヒットしました。
いずれも食いが浅く、ネットで掬うとポロリと外れてしまうほどでした。

 

クライマックスは、そろそろ上がろうとしたポイントで、
青銀5グラムのベルスプーンを2回追ってようやくガッチリかかってくれた年越しヤマメと思われる素晴らしい容姿の個体。

ベルスプーンのフラッシュが連れてきてくれました。