新型ファーラップ2.5gとオショロコマ

自宅から西側の遠くを見渡すと4月初旬の近郊の山にはまだ雪がたっぷりと乗っているのが見えた。

それでも…貴重な休日ということと、彼(彼女)らに会いたいがために私はブラキストンのULタックルとファーラップの新作“2.5g”を携えてあの渓へ向けて愛車を走らせた。

 

 

個人的にいつも思うのだが、オショロコマという魚に数はいらない。
スポットとベリーのオレンジが鮮やかな至宝の1尾に出会えればそれだけで心は満たされる。

下流へ向けてスタートしてすぐの連続した落ち込み3つ目が倒木と岩石が絡んで水深もあり、いかにもオショロコマが潜みそうだった。

上手からそっと近づき、ファーラップ2.5gをダウンでテンションフォールさせるとすぐにブルブルと反応が…。
「ン?!」と思った瞬間、すでにオショロコマはヒットしていた。


刺さりの良いノーマルのシングルバーブレスフックにも驚いたのだが…ファーラップ2.5gの新型ブレイドの軽快さはリトリーブ時はもとより、フォール中でも抜群の威力をいきなり見せつけたのだった。

話しに聞いてはいたが…

ブレイドの滑らかな高速回転による集魚効果は、私のテクニックなどまったく必要としないのかもしれない…

と帰路に真剣に考えてしまったほどである(笑)

 

 

【使用タックル】
ロッド:D-3 Custom Lure’s・Blakiston BKT-408UL
リール:SHIMANO・19VANQUISH C2000HGS
ライン:VARIVAS・MAX POWER PE 0.8号
リーダー:VARIVAS・TROUT SHOCK LEADER FULOLO 10Lbs
ルアー:D-3 Custom Lure’s・pharLap2.5g

 

石川 学