ヒラウチ系

ミノーとシャッドの違いは何なのか。

 

昨今、明確な差などは無いというのが現実だが

調べてみると

シャッドは米国でポピュラーなベイトフィッシュに似せた云々ともある。

曖昧なものだが我々の世代からすれば

扁平ボディでオフセットリップが装着されているモノ。という感覚。

私はこのルアーが実に好きだ。

 

護岸の脇。草が生え揃った岸際をアップでキャストし

狙った箇所でヒラウチさせる。

ガボン!

 

深みにスーッとルアーを沈めてゆき

水中で大きなフラッシングをさせる。

ググン!

 

大切なのはリズムなのだが、

私にはどうにもシャッドの特性が合ってるらしい。

 

まだ春と呼ぶには気温が低いが、

山深い沢の渓魚たちが恋しくなってきた。

 

 

【使用タックル】
ロッド:D-3 Custom Lure’s・Blakiston BKT-608ML-OH
リール:SHIMANO・19VANQUISH C2000HGS
ライン:VARIVAS・MAX POWER PE 0.8号
リーダー:VARIVAS・TROUT SHOCK LEADER FULOLO 10Lbs
ルアー:D-3 Custom Lure’s・BALKID50S

 

石川 学