山菜の話①

『山菜のブログはやめたの?』

と、けっこう言われますので書こうと思います。

同業他社の社長さんにも言われるとは意外でした・・・

 

ホントであれば、釣具メーカーなので “釣り話”のみ!

という風にするつもりだったのですが

僕に求められてるものは釣りだけじゃないようで・・・

でも、楽しみにされてる方がいるのは嬉しいことです。

 

さて、この連休中は釣りではなくて山ばかりでした。

毎年この時期は山菜優先です。

アズキナ。

藪中の物ほどスネ(茎)が長くて美味しいです。

この鉛筆のような芽の状態のときに、

『ホウチャクソウ』という植物を間違えて採る方が多いです。

毒があるようなので充分に気をつけてくださいね!!

※調べてみてください。

それと、花を持ったものは採らないようにしましょうね。

 

 

 

さて、アズキナですが

オヒタシ ・ 油炒め ・ 酢の物 etc

何をしても美味しいです。

僕は、茹でたアズキナと甘い

新タマネギを薄くスライスした物を和えたオヒタシが好きです。

 

 

次に、ギョウジャニンニク

前にも言ったかもしれませんが『パワーネギ』とか『馬力ネギ』なんて俗称が僕の周りにはあります。

なんとなく雰囲気が伝わりますよね(笑)

こいつは、1枚葉 と 3枚葉を採るのはやめましょうね。

理由は調べていただけるとちゃんと記載してくれてる方がいます。

フェイスブックやインスタグラムの山菜採りの投稿などを見ていると、

ちゃんと考えて採ってる方と、そうではない方というのが分かりますよね。

2枚葉になるのに5年くらい掛かるようですから『今年も大量!』なんて調子に乗って同じ場所で毎年採っていると

一気に細くなり生えなくなってきますので、よく考えて採りましょうね。

僕は生えてる箇所では、多くても1/3くらいの量しか採らないようにしてます。

そして、その付近からは翌年から2-3年は採らない。

子供の頃からそうするものだと教わってきました。

 

さて、このパワーネギですが我が家は

葉と茎を切り分けて、

葉は、挽肉等と混ぜて餃子の具です。

 

茎の方ですが香りの強い袴は取りません。

この部分は刻んでしまって

まずは醤油漬け。通称 馬力醤油

僕はこれが熟成したら湯豆腐にかけるのが好きです。

 

 

もうひとつは、オリーブオイル漬け。 馬力油 ですね(笑)

我が家では定番です。

これを、オイルごとフライパンでスパゲティと唐辛子と炒めるだけで

美味しいぺペロンチーノになります。

出来上がったものに、先程の馬力醤油を少しかけるのが最高です。

 

美味しいですからぜひ試してみてくださいね。

 

シドケとシイタケはまた今度。

 

 

 

福士知之