新製品 Full Bait

新製品の追加お知らせです。

【 Full Bait フルベイト】というジグミノーです。

ちゃんとフラフラとテールを振ってアクションするので

商品では “ スイングベイト ”と謳ってます。

KJ-11・プレスベイトカムイ・ヴィクセン

あたりも、アクション的にこっちの呼称の方があっていると思うんですけどね。

サイズは85mmで28g。

今回のフルベイトですが、

福女子(フクナゴ)のプラスチック版といった感じでしょうか。

飛距離・アクション・釣果・強度ともに満足しています。

福ナゴ同様に横倒しにしようと思っても、

起き上がりこぼしのように戻ってきますので、

なかなか撮影泣かせなのが欠点です。

僕は海サクラマスやヒラメ釣りでは、やっぱりジグミノーを使います。

便利ですから、ほぼ結びっぱなしです。

よほど魚が遠いときや、波が高いときはメタルジグやミノーになりますけど、

最初は必ずジグミノーを結びます。

リトリーブスピードひとつで、

揚力を生かして海草の上もクリアできるし、場所を問わないですからね。

発売は、早くて4月末頃~5月中旬になるかとおもいます。

価格は¥1,600(税別)です。フックは付属していません。

この種のルアーに付けるフック関しては色々な方に聞いても、

シングル・トレブル・段差針と好みが分かれすぎていて意見が纏まりませんよね。

個人的には段差針ですけどね。

 

初回はこの9色です。

 

 

 

今期のシーズンですけど、

例年であれば、“ 2月枯れ ” という貧果の2月のはずが

今年は釣果が安定していて、今も継続してますよね。

型も揃って来ましたし良い雰囲気です。

僕も1~2月のワカサギシーズンを終えたので、

3月の展示会を終えれば、

末頃からようやくサクラマスに行けそうで楽しみです。

『釣りは数よりも型』

『100尾の50cmより1本の80cm』

『生涯の想い出に残るのは最大魚だけ』

 

その言葉を考えると、

平成最後のシーズンに5kgを超えるのが掛かってくれるとずっと忘れないなぁ…

と、行く前から欲が張ります。

海サクラマス、

これからが本番ですね。

 

 

福士知之