湖へ。

スタッフ水野です。

 

 

山梨県の釣りから数日後に再び連絡が来た。

「釣り連れて行って~」

と言う事でお互いスケジュール調整をして今度は湖へ。

関東を代表する芦ノ湖である。

感の良い貴俊君。

今度はどんなルアーやロッドを用意すればよいか考えていたようだ。

早朝集合 「今日はこの竿使ってみよう」と私が彼に渡したのは

706ML。

 

日の出前から湖に入った。

幸運なことにモーニングライズが連発。

魚は手前に来ていた。

 

「湖面を荒らさないように、ライズポイントへ届く程度ギリギリの軽いルアーをチョイスすると良い」と私は彼に言っただけ。

ルアーをチョイスするのは貴俊君自身だ。

彼が選んだルアーは

D3カスタム 4gであった。

 

1キャスト目。ポイントへ届かない。

2キャスト目もかわらず。

 

場所を荒らす前に彼はルアーチェンジ。

今度は5gのD3カスタムスプーン。

1キャスト目からヒット続きしばらく爆釣タイム。

でも魚が小さい。

 

その後しばらく反応が悪くなったので休憩。

 

今日は終わりかな?

と思いつつも、再び立ち上がる。

 

今度は7gにルアーをチェンジしたらしい。

1キャスト目。

高い金属音が湖面に響いた。

 

そうです。ドラグ音です。

 

 

しばらく格闘の後無事ランディング。

 

60UPの素晴らしいレインボートラウトでした。

 

エリアからネイティブに移行してきて2回目の釣行でこの結果。

彼の腕が良いのか?

ルアー?

ロッド?

すべてが兼ねそろった結果だと二人で話しながら楽しい一日を終えることができた。

 

そして次は源流へ続く、、、