2018開幕

前田洋一

 

 

ポカポカ陽気の中、久しぶりに嗅ぐ土の匂い。

準備をしていると、川の音と鳥の鳴き声がきこえてくる。

ウェダーも分厚いネオプレンから薄く軽快な透湿素材に変更し、

ちょっと余分に着て来たインナーを1枚脱いで、

春を感じながら目的のポイントへ歩き始める。

通い慣れた道のりも、何故か新鮮さを感じてしまうこの季節が僕は大好きだ。

今日は厳寒期のダメ元釣行とは違う。

「必ず釣れる。」

 

 

全く根拠の無い自信を胸に、今期新登場したファーラップ8gを結んで釣り歩く。

冬の間になまってしまったキャストに少し苦笑いしてしまうが、

幸先よく、良型の虹鱒が相手をしてくれた。

 

ついに開幕した2018年釣りシーズン。

悔いの残らぬよう、今年も思う存分全力で楽しもうと思う。