チャンスは一瞬

春が近づいてくると攻略したいパターンがある。

それは鮭稚魚パターン。

 

海に降る鮭稚魚を追ってトラウトたちが荒食いするタイミングを狙う。

 

今回は海から1キロ以内の川幅30メートルほどの区間。

・・・苦手な本流。笑

朝イチからスタートで、雰囲気はあるがボイルは無し…

 

でも足元の浅瀬には鮭稚魚がウロウロしている。

 

 

ひたすらキャストを続けるも反応の無い状況が長く続いたが、

昼すぎ風が強くなると水面が波立ってきた。

途端に対岸でボイルが始まる。

 

遠投するために16.5gのカスタムスプーンに結び替えフルキャスト!

着水するとすぐにアタリがでた。

距離が遠いので、慎重に魚をいなして無事ランディング。

 

手早く写真を撮り、ロッドを振ろうとしたが風がおさまった。

するとボイルも魚の反応も無くなる…

この日はこの一本で終了。

勝因が、風なのか気温なのか時間なのかはわからない。

近いうちにもう一度足を運んでみようと思う。

 

スタッフ_小林孝平