ラスト ワカサギ

2月中旬だというのに最高気温はプラスの8度。

もう春が来る雰囲気の中ワカサギ釣りに向かった。
氷が割れていませんようにと願いながら。

到着すると氷は問題ないが既に水が浮いており、ザクザク状態。

風は無風で暖かく、まずまずのコンディションのなかスタート。

 


今回は、秋に発売するブラキストンのワカサギ穂先を最終テスト。

タイプは2種類あって、

張りのあるカーボン と 柔らかいグラスの2種類。

 

まずはカーボンで開始。
・・・が、状況が超シブい・・・

 

誘ってアワせる釣り方で数を稼ぐも、なかなか伸びない。

 

 

 

そこで、流れを変えるためブランクを柔らかいグラスに交換し再開。

アタリからアワせるとしっかり魚が乗ってる感覚が楽しい!

(個人的にはこちらがお気に入り!)

 

 

数時間で200匹釣ったところでタイムアップ。

 

夜はフライ、天ぷらで美味しく頂き大満足!
次の釣りはそろそろ川に行こうかな、、、

 

スタッフ_小林孝平